Poco Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうございました(最終回)

<<   作成日時 : 2016/06/25 00:05  

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、とても悲しいお知らせをいたします。
6月5日午後7時12分、ポコがプーニーのいる天国へと旅立ちました。
11歳7か月7日でした。今日は三七日です。



元気で普通に過ごしていたポコの様態が、午後6時過ぎに急変しました。

突然、ポコの舌が白くなり、息が荒くなってきたので、

パパがポコを抱っこして、私とアムルパパさんが酸素ボンベで

ポコに酸素吸入しましたが、10分程度で心肺停止状態になりました。

急いで近くの病院に向かい、車内ではパパの腕の中で人工呼吸と

アムルパパさんの懸命な心臓マッサージ、病院に到着してすぐにいろいろ

処置をして頂きましたが、先生が20分間心臓マッサージをしても蘇生ならず、

ポコは、あっという間に虹の橋を駆けあがり、プーニーのいる天国へと旅立ちました。



--------------------------------------------------------------------
これまでの心臓病の経緯を記録として書きます。


@約5年前(2011/5/28)に健康診断で心臓病の僧房弁閉鎖不全症を告げられ、

血圧の上昇を抑えるACE阻害薬(フォルテコール2.5r)を1日1回、飲み始めました。


Aそれから約1年半後(2012/12/27)に、フォルテコール2.5rを1日2回に増やし、

また、心臓のうっ血を解消させるために、おしっこを出させる弱い利尿剤

(スピノロラクトン25rの1/2錠)を1日1回飲み始めました。


Bその後は3か月に1度の定期健診で、徐々に病状は進行しているものの

大きな変化はなく過ごしていました。


Cところが今年になってから、心雑音のレベルが3→4に、

心臓も大きくなり、血液の逆流も多くなり、今後肺水腫になるリスクが高いと指摘され

強心薬(ベトメディン1.25r)を1日2回追加で服用(2016/2/25〜)様子をみていました。

--------------------------------------------------------------------



先生からは、いつ肺水腫になってもおかしくない、

肺水腫になって酸素室に入って生還できる場合もあれば、

1回の肺水腫でも重篤な場合は、命を落とすこともあります

と言われていました。



この頃から、私達の心配・不安は大きく膨らみ、旅行や遠出は卒業し、

ポコと出掛ける時には、携帯用酸素ボンベを常に持ち歩くようになりました。

そして、私自身もいつお別れがくるかわからない不安から、

毎日スマホでポコの写真を撮り、ブログにアップして、

今日も元気でよかったと胸を撫で下ろしていました。



でも、お別れは突然やってきました。

直前まで元気で、美味しいモノを食べて喜んでいたこと、

パパも私もいたこと、お友達の力もお借りし、出来る限りのことをしたこと、

パパの腕の中で最期を看取れたこと、

そして何より、ポコが苦しむ時間が短かかったことなど、

手術でプーニーが旅立ってしまった時のような後悔はありません。



ポコが旅立った翌日、パパがこれまでお世話になった心臓病の主治医に

状況を話したところ、ポコが旅立った原因は肺水腫だけではないようです。

肺水腫を起こしていたことは、鼻やのどから血を出していたことから

疑いの余地はないのですが、10分程度で心肺停止になったのは、

おそらく僧房弁を支える重要な腱さくが突然切れて、心臓から全身に

血液を送り出せなくなるショック状態、そして全身に送るべき血液の大逆流

による肺水腫を起こしたのではないかとのことでした。



私達は、これはきっと天国のプーニーがそうしたのでは、と思っています。

ポコが苦しまないように、あっという間に天国に連れて行ってくれました。

いつ僧房弁を支える重要な腱さくが切れてもおかしくないのに、

私達が後悔しないように、二人が揃っている時に

パパの腕の中で連れて行ってくれました。

プーニーが旅立ってから3年1か月、

プーニーはずっと私達とポコのことを見守ってくれて、

ポコの最期を、ポコがあまり苦しまず、

私達が後悔しないようにしてくれたんだと思います。

プーニーの大きな愛情とパワーを感じずにはいられません。



ポコは6月7日、プーニーと同じ名古屋のお寺で葬儀を行い、

荼毘に付しました。

今は、綺麗なお花と優しい音楽に包まれて、

プーニーとポコ、並んで一緒に笑っています。

画像



葬儀の後、プーニーとポコが生前、最後に一緒にお散歩した

名古屋の公園に立ち寄り、大声で叫びました。



プーニー、ポコ、愛してるよ、ありがとう!



パパが公園の写真を何枚か撮影し、数日後、パソコンで見てみたら、

プーニーとポコが嬉しくてじゃれ合っている姿が何枚も写っていました。



プーニーとポコは再会できたんだ!



私達は寂しくても、プーニーとポコが再会できたのならよかったと、

そう思ったら、気持ちも少しは楽になりました。



生前のポコの写真を見て、ポコを偲びたいと思います。
画像
神戸(2015/1/24撮影)


画像
高野山(2015/2/7撮影)


画像
滋賀 第一なぎさ公園(2015/2/28)


------------------------------------------------------------------

2015年3月に関西(兵庫県西宮市)から、横浜に引っ越しました。
画像
横浜 えがわせせらぎ緑道(2015/4/4撮影)

------------------------------------------------------------------

パパの勤続25周年の休暇で、9泊10日(船中泊2泊含)で九州旅行に行きました。
画像
阿蘇(2015/5/8撮影)


画像
熊本城(2015/5/10撮影)

------------------------------------------------------------------

仙台時代(2010年3月〜2013年9月)の思い出の公園
画像
仙台 七北田公園(2015/7/24撮影)

------------------------------------------------------------------

画像
浜名湖(2015/8/11撮影)


画像
八ヶ岳農場(2015/10/10撮影)


画像
11歳の誕生日(2015/10/29撮影)


画像
朝霧(2015/11/21撮影)


画像
クリスマスイヴ(2015/12/24撮影)


画像
神戸 明石大橋(2016/1/1撮影)


画像
横浜みなとみらい(2016/1/31撮影)


画像
千葉 館山ファミリーパーク(2016/2/13撮影)


画像
伊豆 河津桜(2016/2/27撮影)


画像
横浜 センター北(2016/3/27撮影)


画像
河口湖 (2016/4/10撮影)


画像
横浜赤煉瓦倉庫(2016/4/16撮影)


画像
横浜 センター南(2016/4/20撮影)


画像
お台場 レインボーブリッジ(2016/5/5撮影)


画像
東京スカイツリー(2016/5/7撮影)


画像
横浜 センター南(2016/5/28撮影)
紫陽花が綺麗な時季に、ポコは旅立っていったんだね。



お家での様子です。
画像
(-_-)zzz(2016/4/6撮影)


画像
(-_-)zzz(2016/4/7撮影)


画像
(-_-)zzz(2016/4/8撮影)


画像
狭い所に入って、ガン見(2016/4/14撮影)


画像
おもちゃスリスリの舞(2016/4/21撮影)



ポコ、生まれた時はママの手の中で、旅立ちはパパの腕の中でした。

生まれた時から、旅立ちまでずっーーーと一緒だった

ポコの全てが愛おしいです!



3年前、プーニーが旅立った後、悲しみ、寂しさ、後悔で

どうしようもなく落ち込んでいた私達を、救ってくれたのはポコでした。

そして、ポコが旅立った今、天国のプーニーが

ポコは私がいるから大丈夫よ!

と言って、私達を救ってくれているような気がします。



---------------------------------------------------------

ポコの四十九日(7月23日)は、7月21日〜24日の3泊4日の日程で

名古屋のお寺に行ってきます。

また、7月25日にはポコのソウルコミュニケーションを受ける予定です。

その時に、ポコの話をゆっくり聞きたいと思います。

---------------------------------------------------------



プーニーとポコは最高の親子であり、(前世では姉妹であり)

私達の娘でした。
画像
画像
これからも、ずっと家族だよ!

また会おうね!約束だよ!



今は、プーニーとポコがくれた、たくさんのご縁と

楽しい思い出に感謝し、泣きたい時には泣き、焦らず、ゆっくりと、

時の流れに身を任せて、日々を過ごしたいと思っています。



Poco Diaryは、今回で最終回となります。

プーニーの時から始めたホームページと、こちらのブログは

しばらくの間、このままにしておきます。



今まで、プーニー、ポコを可愛がってくださった皆様、

ホームページ、ブログを見て頂いた皆様、

長い間、本当にありがとうございました。

心より、お礼申し上げます。


今回のダイアリーへのコメント・お便りはこちらよりお願いいたします。

月別リンク

ありがとうございました(最終回) Poco Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる